運営委員会 2016年度

主査

森嶋厚行

所属:筑波大学

部署:知的コミュニティ基盤研究センター

専門分野キーワード:
クラウドソーシング,データ統合,Web情報管理

担当:
主査

自己紹介:
1998年筑波大学大学院工学研究科修了.博士(工学).現在,筑波大学知的コミュニティ基盤研究センター/図書館情報メディア系教授.The VLDB Journal Associate Editor.日本データベース学会理事.ACM SIGMOD 2001 The Second Runner-up for the Best Paper Award (DB上のXML Viewに関する研究).2003年度情報処理学会論文賞.2008年度日本データベース学会上林奨励賞.2010年~2014年科学技術振興機構さきがけ研究者.2012年度日本データベース学会論文賞.2014年度日本データベース学会若手功績賞,CAiSE2015 Best Paper Award (人と計算機の知の融合プログラミングに関する研究)等.これまで,VLDB, SIGMOD, ICDE, EDBT, CIKM, ECDL, DASFAA, ICADL, XSym, PersDB, DBCrowd等のプログラム委員や実行委員等.

メッセージ: 強力な幹事と運営委員の皆様と共に,オープンで,研究者・産業界・学生の全ての方がメリットを感じられるコミュニティにしたいと思います.

幹事

渡辺 陽介

[Web]

所属:名古屋大学

部署:未来社会創造機構

専門分野キーワード:
データストリーム,情報統合,データマイニング

担当:
研究会(9月WebDBf)

自己紹介:
平成18年3月筑波大学大学院システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻修了.博士(工学).平成26年4月より名古屋大学未来社会創造機構 特任准教授として,情報統合,データストリーム処理などの研究に従事.情報処理学会,電子情報通信学会,ACM,日本データベース学会各会員.

寺田 努

[Web]

所属:神戸大学

部署:大学院工学研究科

専門分野キーワード:
ウェアラブルコンピューティング,ユビキタスコンピューティング,エンタテインメントコンピューティング

担当:
WebDB2016b副実行委員長

自己紹介:
1997年大阪大学工学部情報システム工学科卒業.1999年同大学院工学研究科博士前期課程修了.2000年同大学院工学研究科博士後期課程退学.同年より大阪大学サイバーメディアセンター助手.2005年より同講師.2007年神戸大学大学院工学研究科准教授.現在に至る.2002年より大阪大学院情報科学研究科マルチメディア工学専攻助手,2005年より同講師を併任.2004年より特定非営利活動法人ウェアラブルコンピュータ研究開発機構理事,2005年には同機構事務局長を兼務.2002年にはNECインターネットシステム研究所客員研究員,2004年には英国ランカスター大学客員研究員,2007年1月よりATR客員研究員を兼務.博士(工学).アクティブデータベース,ウェアラブルコンピューティング,ユビキタスコンピューティングの研究に従事.IEEE,情報処理学会,電子情報通信学会,日本データベース学会,ヒューマンインタフェース学会の各会員.

メッセージ:関西人の特性を活かして頑張ります.

櫻井 一貴

[Web]

所属:株式会社リクルートテクノロジーズ

部署:経営企画部

専門分野キーワード:
産学連携推進

担当:
産学連携(WebDBf),社会連携

自己紹介:
1994年リクルート(現在はリクルートテクノロジーズとして分社)新卒入社。社内基幹系システムの開発や就職支援サイトの開発リーダーなどを経て、経営企画部にて社内外の広報・コミュニケーション施策・渉外等を担当。2012年より情報工学系の大学研究室や各種学会との連携業務に携わる。兼務先のアドバンスドテクノロジーラボ(R&D部門)では、各種メディアなどを通じて、次世代UIや次世代検索といった先端技術の研究内容を社外に向けて発信している。

渡辺 知恵美

所属:筑波大学

部署:システム情報系

専門分野キーワード:
暗号化DB,匿名化手法,プライバシ保護,プライバシリスク提示

担当:
FIT・広報(Facebook),ML

自己紹介:
DBS研究会が主催・共催する研究会には学部4年生の研究会初デビューから毎年(私もしくは学生が)発表させてもらっています。幹事として精一杯貢献させていただきます。研究内容はプライバシ保護データベースやSNSでのプライバシリスク提示などです。最近は大学の教育プロジェクトでスクラム開発, XP, デザイン思考などにも取り組んでいます。

奥 健太

[Web]

所属:龍谷大学

部署:理工学部

専門分野キーワード:
情報検索・推薦,Web・Web情報システム,Webマイニング,地理情報システム

担当:
Web・広報連携,研究会(12月SIGMOD-J)主

自己紹介:
情報推薦システムが好物.観光情報推薦や音楽推薦,コンテキストアウェア推薦,セレンディピティ指向情報推薦など,情報推薦システムを軸に研究を展開している.RecSys勉強会の企画や訳書『情報推薦システム入門-理論と実践-』を出版している.教育では,研究指導に加え,立命館大学および大連理工大学で主にデータベースの講義を担当している.学部時代は,土木計画学の研究に従事するなど異色の経歴をもつ.

三島 健

所属:NTT

部署:

専門分野キーワード:
クラウドコンピューティング

担当:
全国大会(主)

自己紹介:
1996年筑波大学修士課程修了。同年、NTT入社。クラウドコンピューティングの研究開発に従事。2010年上林奨励賞受賞。情報処理学会、日本データベース学会各会員。博士(工学)。

手塚太郎

所属:筑波大学

部署:図書館情報メディア系

専門分野キーワード:
データ工学,信号処理,情報検索

担当:
全国大会(副)・WebDBf2016プログラム副委員長

自己紹介:
情報検索システムのための統計的言語モデルの研究を経て,機械学習を用いたデータ分析,特に画像や生体から記録されたデータの解析手法の開発に取り組んでいる.実データとして神経細胞の電気的活動記録を使用し,カーネル法に基づく信号処理手法の開発を行っている.

富井尚志

所属:横浜国立大学

部署:大学院環境情報研究院

専門分野キーワード:
マルチメディアデータベース,時空間データベース,センサデータベース

担当:
表彰

自己紹介:
1999年横浜国立大学大学院工学研究科修了.博士(工学).現在,横浜国立大学大学院環境情報研究院准教授.マルチメディアデータベース,時空間データベース,センサデータベースなどの研究に従事.日本データベース学会若手功績賞(2016年3月).日本データベース学会,情報処理学会,電子情報通信学会,映像情報メディア学会,各会員.

山本岳洋

[Web]

所属:京都大学

部署:情報学研究科

専門分野キーワード:
情報検索,HCI,ユーザ行動分析

担当:
研究会(12月SIGMOD-J)副,広報補佐

自己紹介:
京都大学大学院情報学研究科助教.2011年京都大学大学院情報学研究科博士後期課程修了.博士(情報学).情報検索に興味を持ち,特に情報検索におけるユーザインタラクションやユーザ理解に関する研究に従事.2008年第1回日本データベース学会/電子情報通信学会データ工学研究会/情報処理学会データベースシステム研究会 優秀若手研究者賞.SIGIR,AIRS,WISE,SocInfoなどのプログラム委員や運営委員,NTCIRタスクオーガナイザなどをつとめる.情報処理学会,日本データベース学会,ACM 各会員.

運営委員